ちょっと手軽なスローライフ

田舎暮らしにもさまざまなパターンがあります。完全なスローライフだけではなく、現在の仕事や収入源を手放さないで、田舎暮らしを楽しむことは可能です。

都市部で仕事をしていたとしても、通勤可能な地域の中にはちょっとした田舎町もあるのではないでしょうか?都市部へ電車や車で一時間程度のエリアの中には、多くの自然を残した農村や田舎町があることも珍しくありません。 このような場所で暮らせば、生活の基盤を大きく変えることなく田舎暮らしを楽しむことができるでしょう。
ここでは、そんなちょっと手軽な田舎暮らしの方法をご紹介しましょう。

生活の基盤はあくまで変えずにスローライフを

田舎で暮らしたいけれど、そこでの生活が不安だという人も多いのではないでしょうか?突然田舎に引っ越したとしても、そこで仕事をすぐに見つけて、すぐに安定した生活を送ることができるとは限りません。

いざ移住しても、何らかのツテやコネでもなければ、生活を安定させるまでにかなりの時間がかかってしまうことでしょう。当然、ある程度の貯蓄も必要となってきますし、しばらくの間は不安な気持ちで生活を送らなければなりません。

しかし、仕事を変えなくても、通勤可能なエリアの中で田舎暮らしを楽しむことのできる場所を見つけることさえできれば、このような問題はすべて解決することができるでしょう。 もちろん、通勤時間に必要な時間が長くなってしまう、といった問題はありますが、生活スタイルを大きく変える必要はありませんし、収入面での大きな不安はなくなるはずです。

以前よりも時間的な制約は大きくなってしまいますが、美しい自然の中で生活することによって、実際の時間以上にゆったりとした時間を楽しむことができるのではないでしょうか?

生活をスローライフに近づける

安定した収入を得ることができる仕事をしながら、同時に本格的なスローライフの準備をすることもできます。

将来的に農業を営みたいのであれば、田畑の購入資金を貯めたり、自治体や農協などが実施しているセミナーを受けたりして、知識や技術を身に着けることもできるでしょう。
オススメの参考サイトはコチラ→全国新規就農相談センター - 全国農業会議所

すぐには理想的な暮らしが送れないとしても、こうして具体的な準備を重ねることで、将来へ向けて前向きに考えることができるようになります。そして、結果的に心にゆとりが生まれます。心に余裕を持つことができれば、また一歩スローライフに近づくことができるでしょう。


このような方法をとれば、誰でも手軽に田舎暮らしをスタートすることができます。多少時間はかかってしまいますが、リスクも少なく、ゆっくりと将来の生活を設計することができますので、将来的にはより理想的な生活を手に入れることができるかもしれません。

Copyright© ~スローライフをはじめよう~ All Rights Reserved.