都会では当たり前に受けることのできる治療が…

都市部と田舎の大きな違いの一つに、受けることのできる医療、治療を挙げることができます。田舎にはちょっとした風邪の診察を受けることのできる病院すらない、という地域が少なくありません。

また、小さな個人病院はあっても、あなたが本当に受けたい、または受けるべき治療がそこで受けることができるとは限りません。 都市部では当たり前となっている治療でも、田舎の病院ではその存在すら知られていない、というケースも決して珍しいことではありません。

実際に、筆者もかつてEDの治療を受けることのできる病院を見つけるのにとても苦労したことがあります。田舎でED治療を専門としているクリニックを見つけるのは至難の技です。まして、筆者が現在使用しているジェネリックのバイアグラを処方してくれる薬局なんて見つけることはできませんでした。

あなたにとってベストな治療を受けることができない

筆者の場合はED治療でしたので、すぐに命に関わるものではありませんでした。しかし、病気の種類によっては、すぐに適切な治療を受けることができなければ、命を失ってしまうというケースも少なくありません。

治療以前に、本格的な精密検査などを受けることができず、病巣を発見することすらできないこともあるでしょう。 検査を受けるために、わざわざ遠方の大きな病院まで行く、という方はほとんどいません。体調を大きく崩してしまい、都市部の総合病院へ駆け込んだ頃には、すでに手遅れになってしまっていた…そんな話を耳にしたのは1度や2度ではありません。

もしかすると、あなた自身が、あるいは家族がそんな目に遭ってしまうことになるかもしれません。

もちろん、定期的に都市部にある病院へ行き、精密検査を受ければ問題はないのですが、やはり医療の面では田舎暮らしはかなり不利になってしまうことを覚悟しなければなりません。

最新の医療を受けるチャンスは少ない

医療の世界は常に進歩し続けていますので、かつて不治の病と思われていたものが、簡単に治すことができるようになりつつあります。

しかし、最新の医療は全国で一斉に受けることができるようになるわけではありません。まずは、都市部の大きな病院から治療はスタートし、田舎まで普及するにはとても長い時間がかかってしまいます。

最新治療に関する情報すら田舎では知られていないこともありますので、そもそも新しい治療法があることすら知らないまま、病状を悪化させてしまう可能性もあるでしょう。

このように、田舎の場合はどうしても最新の医療を受けるチャンスはあまり多くありません。 もちろん、解決する方法がないわけではありません。遠く離れたところの病院へ通うのは大変なことですが、不可能ではありません。 健康第一だと考え、田舎暮らしをはじめる前にしっかりと医療に関しても考えておくようにすべきでしょう。

田舎で生活を送る上で、医療に関する問題は決して忘れてはならないポイントです。これから田舎での生活をスタートさせたい、と考えているのであれば、健康や医療についてもしっかりと考えるようにしてください。 今は健康でも、年齢を重ねて行けばいつかは、病院のお世話になる日はやってくるでしょう。健康なうちにしっかりと対策を練っておくことが大切です。

Copyright© ~スローライフをはじめよう~ All Rights Reserved.