田舎暮らしは本当にストレスフリー?

都会での忙しい生活に多くのストレスを抱えている人ほど、田舎暮らしに憧れるでしょう。しかし、本当にストレスフリーな生活を送ることができるのでしょうか?

当たり前のことですが、都会暮らしに慣れていると田舎はとても不便な場所ですので逆にストレスが溜まってしまうこともあります。公共交通機関も整っていませんし、周囲に便利な施設があるとも限りません。場所によってコンビニやスーパー、さらには病院などの医療施設まで車で数時間もかかってしまう…そんなこともあります。

田舎で暮らすということは、都会での便利で効率的な生活環境を捨ててしまうことを意味します。



自分自身が楽しむことができるか

このように、田舎暮らしには多くのデメリットもあります。そして、誰にとってもストレスフリーな環境であるとはいえないでしょう。

最終的に、田舎で暮らすためのコツは生産性が低く、効率の悪い生活を楽しむことです。公共交通機関や、さまざまな施設がない代わりに騒音に悩まされることもありません。そして、開発が進んでいない分、美しい自然が多く残っています。

大きな商業施設はなくても、農村であればとれたての野菜を安価に購入することのできる直売所などが設けられていることもあります。さらに、付近で農業を営んでいる住民と親しくなれば、とれたての野菜を分けてくれることもあるでしょう。

また、田畑を用意できれば自分自身で農業を営むこともできます。場所によっては、高齢化が進んだ結果、廃業してしまった農家の田畑を安価に借りることができることもあります。また、まったくの素人であってもJAや自治体がサポートしてくれるシステムが用意されていることも少なくありません。


このような生活を楽しむことができれば、ストレスフリーなスローライフを楽しむことができるでしょう。

暮らす場所を変えるということは、生活スタイルを変えてしまうことを意味します。まずは、今の生活スタイルと、田舎での生活スタイルをしっかりと比較して、自分にスローライフを楽しむことができるのかを考えてみましょう。

Copyright© ~スローライフをはじめよう~ All Rights Reserved.